株式会社スカイブルーサービスの業務内容をご紹介。高所特殊作業、点検・調査、改修・補修・塗装・シール工事、無足工法は当社まで。

  • 03-5684-6022
  • 03-5684-6023

業務内容のご紹介

補修工事

鉄骨補修塗装工事

鉄骨補修塗装工事

  • 鉄骨補修塗装工事
  • 鉄骨補修塗装工事
  • 鉄骨補修塗装工事溶射皮膜の剥離状況ケレンし鉄骨素地を露出エポオールによる下塗(赤錆色)及びエポニックス
    による中塗(白色)。塗膜の膜厚はそれぞれ50μと300μと超厚膜。
    Vフロンによる上塗
  • 鉄骨補修塗装工事溶射皮膜の剥離状況ケレンし鉄骨素地を露出エポオールによる下塗(赤錆色)及びエポニックス
    による中塗(白色)。塗膜の膜厚はそれぞれ50μと300μと超厚膜。Vフロンによる上塗
  • 鉄骨補修塗装工事溶射皮膜の剥離状況ケレンし鉄骨素地を露出エポオールによる下塗(赤錆色)及びエポニックス
    による中塗(白色)。塗膜の膜厚はそれぞれ50μと300μと超厚膜。Vフロンによる上塗
  • 鉄骨補修塗装工事溶射皮膜の剥離状況ケレンし鉄骨素地を露出エポオールによる下塗(赤錆色)及びエポニックス
    による中塗(白色)。塗膜の膜厚はそれぞれ50μと300μと超厚膜。Vフロンによる上塗
 
工事のポイント

バットレス鉄骨は竣工以来6年間メンテナンスがなされていなかったため、6年目を契機に4本あるバットレス鉄骨全てを200mロープを使用して調査し、特殊塗膜が部分的に剥離している状態を数百箇所確認。特殊塗膜とは溶射皮膜のことで、塗料や金属を加熱により溶融若しくは軟化させ(=溶)、微粒子状にして加速し、被覆対象物表面に衝突させて(=射)、扁平に潰れた粒子を凝固・堆積させることで皮膜を形成するコーティング技術の一つ。
溶射は大掛かりな装備・機械類を必要とし、ブランコでは携帯できないため、ここではエポキシ塗料による下塗・中塗(大日本塗料エポオール・エポニックス)の後、フッ素樹脂塗料(大日本塗料Vフロン)による上塗塗装をして補修工事を施工した。